ガッツのこれからFUTURE VISION

これから目指すガッツの将来

自動車をもっと手軽に。もっと自由に。
もっと楽しくしたい。

「衣食住+車」
車は現代の生活では欠かせない生活必需品のひとつとなっています。
そんな車を少しでも安く、便利に利用してほしい。
そんな想いから始まったレンタカー。

ガッツのこれから

なぜガッツレンタカーはこんなに安いんですか?
よくお客様から言われます。

「全てはお客様の笑顔のために。想いと情熱を持って感動を提供する企業でありつづける」
経営理念でもあるこの想いが格安を実現することができました。

ガッツのこれから

3年半で150店舗を達成しました。
1年後にはガッツレンタカーと新ブランド「介護レンタカーさくら」の2ブランドで250店舗を目指しています。

そして、5年後の2022年までに新たなブランドを二つ立ち上げ4ブランドで500店舗体制を構築し、新世代レンタカービジネス(ブランド複合化ユニット)の構築を成し遂げることが目標です。

ガッツのこれから

そしてゆくゆくは株式公開。

壁は高いですが、一緒に乗り越える仲間がたくさんいる、そして全員が一丸となり目標に立ち向かうことができる。

だから決して不可能ではない未来と実感しています。

ガッツのこれから
ガッツのこれから

ガッツの未来には、あなたが必要です。

募集要項をみる

採用情報へ戻る