menu

レンタカー市場 レンタカー市場

レンタカー市場は1兆円を突破!
更なる成長が期待できる成長市場です!

レンタカー業を主業とする273社の2016年度における総収入高は
1兆648億1300万円(前年度比9.6%増)と1兆円を突破
(データ元:帝国データバンク)

レンタカー業の総収入高推移(年度別)

レンタカー業の総収入高推移(年度別)

レンタカー市場成長の背景

車の販売台数は年々減少の一途をたどっているが、この人口減少が叫ばれる中、実際には運転免許保有者は年々増加しています。

年間登録車数

データ元:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会

データ元:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会

運転免許保有者数の年別推移

運転免許保有者数の年別推移

データ元:警視庁

今後、車を所有せず「必要な時に借りる」という

ニーズがさらに高まることはデータからも明らか!

車社会の変革時期にある今、レンタカー業界は成長市場です。

レンタカー車両数(乗用車)の推移

車所有とレンタカーの比較

車を所有した場合の月々の維持費例

150万円で軽自動車(新車)を5年ローンにて購入した場合

自動車ローン返済 約28,000円/月
自動車保険
(任意保険+車両保険)
約6,000円/月
駐車場代 約10,000円/月
自動車保険 約10,000円
整備費・修理費 約10,000円/月

 

所有した場合の
維持費合計
54,000円/月

ガッツレンタカーで借りた場合の例

毎週土日にガッツレンタカーでA2クラスの車を借りた場合

2,750円
(24時間・税込)
×月8回
22,000円
駐車場代 10,000円/月
自動車保険 0円
整備費・修理費 0円

 

月のレンタル費用合計 32,000円/月

平日は車を使わない方であれば 22,000円も削減が可能!
月4~5日程度しか使わない方なら駐車代も含めそれ以上の削減が可能!

この流れから車は
「所有」→「必要なときに借りる」
という新たなカーライフスタイルが定着しつつあり、
今後もレンタカー市場はさらなる成長を確実に見込めると確信しております。