メインビジュアル メインビジュアル

ガッツレンタカーの
ビジネスモデルGUTS-RENTACAR BUSINESS MODEL

ガッツレンタカーのビジネスモデル

ガッツレンタカーはただの格安レンタカーではありません。
これまでになかった「ストック型格安レンタカー事業モデル」という時間貸しの概念を外した、長期間レンタルをメインとした格安レンタカーです。

レンタカー会社の業界位置MAP

たった2年で100店舗を突破!

ガッツレンタカーは、フランチャイズ募集を開始してから1年ほどで、50店舗展開を成し遂げ、 さらに、2年目の2018年には100店舗達成しました。
ガッツレンタカー独自の仕組み満載。収益モデル、タレント起用によるブランディング、Web中心の販促力など、これまでのレンタカーとは全く違う、新しいレンタカー事業を確立しています。

マンスリーレンタカーのパイオニア「ガッツレンタカー」

今までのレンタカーの使い方である、数時間から数日、長くても1週間程度だった概念をなくしました。
ガッツレンタカーは、「買うより借りる方がお得!」という新しい価値観を生み出しています。
マンスリーレンタカーのパイオニア、それが、ガッツレンタカーです。

1日あたりたった867円。ガッツレンタカーの収益構造とは!?

1 維持費・仕入れコストも安い「中古の軽自動車」を、1か月から1年の長期間レンタルをメインに貸出をすることで、安定した売り上げを維持できます。
2 接客や洗車に充てる人件費や駐車場コストなどの削減。
3 インターネットでの集客メイン。
4 配達サービス(長期貸出のみ)を行うことで、駅前や幹線道路などの目立つ場所に出店しなくても、一定の売上を作ることができる。

そうしたコストの削減により、1日あたり867円(※A1クラス 1か月貸出の1日あたりの料金場合)という圧倒的な価格を実現することができました。

ガッツレンタカーの
6つの特徴GUTS-RENTACAR FEATURE

ガッツレンタカーと介護レンタカーさくら 複合化戦略の解説動画

ガッツレンタカーの
「安定」×「高収益」GUTS-RENTACAR BUSINESS MODEL

「安定」×「高収益」ビジネスモデル

「安定」×「高収益」ビジネスモデル

約2年半で、投資回収が可能です!

加盟店モデル1年後の売上・利益

保有台数 100台
売上合計 約400万円/月
営業利益(購 入) 約200万円/月
営業利益(リース) 約100万円/月
※売上収支はシュミレーションによる参考値です。売上の保証をするものではありません。ご了承ください。

オーナーは、法人・個人問わず異業種から参入された方がほとんど。実務経験がつめる研修制度やロードサービス大手「JAF」との提携や三井住友海上火災保険のバックアップ、また本部からの車両仕入や集客などのサポートもあるので、異業種の方でも安心して開業していただけます!

1店舗あたりの年間売上は約3100万円~6000万円。レンタカー貸出料は前納制の為、キャッシュフローも健全。理想の安定+高収益型ビジネスモデルです。

安心して始めることができる
フォロー体制GUTS-RENTACAR FOLLOW

130店舗を超える実績があります

説明会エントリー

加盟店募集に戻る